【「砂の塔」出演の岩田剛典】“そらちゃん”とのほのぼのショットに「がんちゃんパパみたい」

菅野美穂さん主演ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS/毎週金曜22時)の公式ツイッターにて、出演中のEXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さんと、菅野演じる高野亜紀の娘・そら役の稲垣来泉さんとの仲睦まじい姿が18日、公開されました。

ファンからは「がんちゃんパパみたい」などの声が寄せられています。

スポンサーリンク




もしもがんちゃんに子供がいたら…

『砂の塔~知りすぎた隣人』は、煌びやかなタワーマンションで暮らすセレブ主婦たちの心に潜む、醜い虚栄心のぶつかり合いを描くドラマ。
劇中で岩田さんは、主人公・高野亜紀(菅野)の幼馴染である生方航平を演じています。

「なにやら二人で、楽しそうにお話中。

本日放送の6話のとあるシーンのリハーサル後の一コマです。

もしや演技プランの相談中??」という言葉に添えられた写真には、ドングリを手に笑顔を浮かべる稲垣と、稲垣に微笑む岩田の姿が収められている。

その後、2人がカメラ目線で笑顔を見せる写真も追加で公開されました。

写真を見たファンからは、「がんちゃんパパみたい」
「岩ちゃんの子か? ってくらい優しい眼差し」
「がんちゃんもくるみちゃんも可愛い過ぎる」
「自然と顔がほころびます」などの声が寄せられています。

スポンサーリンク