【がんちゃんパワー炸裂!!】父親の会社の売り上げまで貢献!?

映画「植物図鑑」が邦画部門の首位に返り咲くなど、好調ぶりを見せつけているがんちゃんこと岩田剛典さん。

6月4日公開で、初週の週末興行収入は3億4204万円、週末動員数は26万4270人となりました。

このブログでもアクセスランキングががんちゃんのものばかりです(笑)

スポンサーリンク




ネット上で地元の話から父親の会社の話に発展?

映画の宣伝でテレビ出演が多かったがんちゃん。

「新チューボーですよ!」では「小学校時代はガリ勉で“お受験戦争”」「(慶応在学中に)モテたくてダンスを始めた」などのエピソードが話題になっていますね。

岩田チューボー2

ファンから「真面目で正直なのも、ポイントが高い」と称賛の声もあがっています。

そして番組内で幼少のころのお話をする機会が増えたためか、ネット上ではがんちゃんのお父さんの会社の話が話題になっているようです。

ネット上では、がんちゃんのお父さんが老舗高級靴メーカー「マドラス」の社長であるということが話題になっています。

お兄さんも大手広告会社を経て4年前から働き、次期社長と噂されています。

マドラス1

思いやる家族のエピソード

慶応大卒のがんちゃんがデビューした時期は、就職氷河期真っ只中でした。

弟の選んだ意外な進路に、がんちゃんのお兄さんは知人の前でこう話していたとのことです。

「弟が(大手企業の)内定を蹴って、芸能人になっちゃった」

.

知人は「(がんちゃんの)兄からデビューの話を聞き、皆ピンときていなかったのですが、EXILEの一員だと聞いて驚いたのを覚えています」と語っていました。

またがんちゃんのお兄さんの携帯の着うたは当時すでに、三代目 J Soul Brothersの曲だったとか(笑)

会社に入らず、芸能界に進んだがんちゃんを影でお父さんとお兄さんは温かく見守っていたのでしょうね。

スポンサーリンク




がんちゃんのために新ブランドを立ち上げちゃった!

今でこそ応援しているがんちゃんのお父さんですが、がんちゃんの会社員にならずダンサーになる選択肢はかなりショックだったようです。

しかしがんちゃんのダンサー活動を応援したい気持ちで、新ブランドを立ち上げたみたいです。

そのブランドこそ、ストリートダンサー向けのブランド「JADE」です。

マドラスJADE

これはがんちゃんちゃんが部長を務めた慶応大ダンスサークルの名前。

2013年には、東京・原宿にJADEブランドの旗艦店も開店しています。

どんだけがんちゃん愛されているんだ!(笑)

噂されるEXILEとマドラスのコラボブランド

(以下、yahoo!ニュースより引用)

「お兄さんも、JADEブランドの宣伝には特に力が入っています。

社内では、EXILEと組んだ新ブランドが今後立ち上がるのでは、とも噂されています」(マドラスの関係者)

さっそく会社に確認したところ、「現段階でその予定はない」(マドラス総合企画課)と残念な回答。

ただ、ファンはあきらめない。“ガンちゃんブランド”の靴を履いた爽やかな笑顔を、見られる日がいつか来るかも?

———————————————————–

がんちゃんのお父さんの会社とEXILEのコラボシューズ見てみたいですね( *´艸`)

スポンサーリンク