【ナイトヒーローNAOTO】注目の最終回は栞の両親がらみの事件を解決!?

今回のドラマもそろそろ佳境に入ってくる時期ですね。

今日はナイトヒーローNAOTOの最終回について予想してみたいと思います!(^^)!

NAOTO.jpg

あらすじとキャストは?

ドラマ「ナイトヒーローNAOTO」は、LDHに所属するメンバーたちが実名で登場する「リアル」と、NAOTOさんが仮面をつけてヒーローに扮して悪と戦う「フィクション」が入り混じった、新感覚のドラマです。弱者を食い物にする悪と戦うヒーロー「ソウルマン」が繰り広げる圧巻のアクションシーンは必見です。

毎回、NAOTOさん以外にEXILEや三代目JSBのメンバーとのリアルっぽいやり取りがあるので、くにまるはそれも楽しみに観ています。

スポンサーリンク




★NAOTO(本人役):EXILE、三代目J Soul Brothersのメンバーである 一方、ヒーロー「ソウルマン」として悪に立ち向かう。NAOTOが「ソウルマン」であることは田之上栞と田之上裕三の2人しか知らない。

★加藤(野中隆光):NAOTOのマネージャー。よき相談相手としてNAOTOに助言することも。

★田之上栞(黒島結菜): 普段はふつうの女子高生。 正義感が強く、NAITOをヒーローに引きずり込んだ。 両親は他界し叔父の祐三と2人暮らし。

★田之上裕三(木下ほうか): 姪っ子である栞のヒーロー活動を心配しながらも応援している。

★権田薫子(余貴美子):「実話バスターズ」の 編集長。スクープのためなら手段を選ばない敏腕。 「ソウルマン」の正体を暴こうとする。

★浦野(少路勇介):「実話バスターズ」の 記者。 厳しい編集長とともに「ソウルマン」の正体を暴こうとする。

最終回を大胆予想!NAOTOは正体がバレてしまうのか?

1話では若者から暴行を受けるホームレスを助けたことから始まり、ラストはかつてのダンサー仲間の女性のDV被害を助けるという、ありそうでない(いや、ないです)お話からスタートでした。

ドラマ前半ではパンチで倒せる悪者が相手なのですが、次第にアクションシーンでは、強そうな外国人や、ナイフなどの凶器をもつ悪者と戦うことになります。

最近のお話ではついに拳銃をもつ敵が現れましたね。また、事件のスケールも大きくなっていき、個人犯罪から複数人数による犯罪、そして組織的な犯罪へとエスカレートしていってます。NAOTOは戦いを通して本物のヒーローへと成長していっているという感じです。

そしてずっと謎のままなのが栞の両親についてでしょう。これは最終回までとっているのだと、くにまるは睨んでいます(笑) 

実は栞の両親は悪の組織に殺されていたことがわかり、最終回で倒すべき最大の敵になるであろうことが予想されます。

一方、「実話バスターズ」の権田編集長と浦野記者は、だんだんとヒーロー「ソウルマン」の正体に近づいています。そこがこのドラマの「ミソ」になっているところで、正体がバレたらEXILEや三代目JSBの活動はどうなる!?というのが視聴者の気になるところですよね。

しかしくにまるは、「実話バスターズ」の編集長と記者は正体は突き止めたものの、黙っておくのではないかと思います。

NAOTOさんが頑張って悪者と戦う姿に心打たれる、みたいな。かなりの独断と偏見の予想ですね(笑)

その代わり栞の両親の仇でもある最大の悪の組織の悪事をスクープするのではないかと思います。 

「実話バスターズ」はそのスクープで雑誌の売れ行き好調!!NAOTOさんも今まで通りの活動に戻る。。。めでたしめでたし。という結末です。(はい、全くもって勝手な予想ですよ!!)

そして最終回はEXILEの全メンバーが出演しちゃって、ちょっとパフォーマンスするとか。。。いや、ないですね( ;∀;)

でもエンディングはもうちょっと長く観たいなーって思うので、ぜひ期待しておきましょう!

以上、くにまるの独断と偏見のナイトヒーローNAOTOの最終回予想でした(^_-)