【ライブのフリスビー演出をなくし安全対策!】EXILE・三代目JSBら所属LDHがファンを考慮

EXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEなどが所属する芸能事務所・LDHが9日、今後ライブにおいてフリスビーを投げ入れる演出を行わないことを発表しました。

スポンサーリンク




ファンの安全を考慮

同日、事務所公式サイトにて、「ライブにおきまして、今後は『フリスビーなどを客席に投げ入れる演出』を実施しないことを決定いたしました」と発表。

「これまでライブにご来場いただいた皆様に喜んでいただきたいとの想いから、サプライズの演出として実施してきましたが、一部でフリスビーの奪い合いなど、お客様同士のトラブルや怪我などの報告を受けるようになりました」とファンの安全を考慮しての決断であることを説明。

「この件に関しましてスタッフ、メンバーで何度も話し合いを行い、警備の増員や『FRIENDLY&CLEANキャンペーン』等での対策を重ねてきましたが改善の兆しが見えず、このままでは重大な事故につながる恐れもあるため、誠に残念なことではありますがこのような決断をさせていただきました」としています。

「ライブに来ていただいた皆様にトラブルや怪我などで悲しい想いをさせることはあってはならないことだと考えています。
ライブを思いっきり楽しんでいただき、皆様の楽しい思い出となりますようにライブに携わる者全員でこれからも安全対策に取り組んでいきます。
今回の決定を何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします」と結んでいます。

実施しないなら、客席に投げ入れる演出に代わる演出があってほしいですね。

スポンサーリンク