【三代目JSBが渋谷街頭ビジョンでMV解禁】「Welcome to TOKYO」自身初の試みで騒然

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが28日午後9時、渋谷スクランブル交差点にある大型街頭ビジョン3基をジャック。
ニューシングル「Welcome to TOKYO」(11月9日発売)のMVを解禁し、放映しました。

スポンサーリンク




ハロウィン直前の金曜日であったために多くの人が行き交う渋谷駅前では、突如MVがされたことで、ビジョンに注目する人を中心に一時騒然。

大型街頭ビジョンジャックは珍しいことであり、三代目JSBとしても初の試みとなりました。

TOKYOを三代目JSBの世界観で表現

MVは、スタイリッシュでネオンのライトがざわめいている東京を、三代目J Soul Brothers独自の世界観とスケール感で表現。

メンバーが登場する場所が、TOKYOとリンクしているところも注目ポイントです。

また、同シングルは両A面シングル。

「Welcome to TOKYO」と並ぶ「BRIGHT」は、EDMをベースにしたポップミュージックで、“自分らしく輝いて生きている女性”に贈るメッセージソングとなっています。

なお、三代目JSBは先日、全国ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016 “METROPOLIZ”」の開催も、ライブ会場と同時に全国の大型ビジョンを使って発表しました。

スポンサーリンク