【三代目JSB・岩田剛典の墓穴!】彼女と自分の主演映画「植物図鑑」を観に行った!?

6月17日に岩田剛典さんが、自身の主演映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」を「ぼっち鑑賞」したことをTwitterで告白されていましたが、一部のファンから「チケットが2人分仕様だ」と指摘されているようです。

スポンサーリンク




チケット2人分? 「ぼっちアピール」で墓穴掘る

ここ最近、ダンサー業に役者業にと大忙しのがんちゃん。

グループきってのイケメンだけに女性ファンも多く、各所でひっぱりダコとなっています。

そんながんちゃんが17日に、映画のチケット画像をアップして、絵文字混じりで「ひとり植物図鑑。なんか緊張しました笑」とtweet。

岩田剛典・植物図鑑3

(Twitterより)

ところががんちゃんがアップしたチケットの画像をめぐってファンがざわざわ。

どの映画館で観たのか分からないようにするためか、チケットの9割以上にモザイクをかけているものの、よく目をこらすと、上部の日付左に「1/2」と記載されています。

これは当日券などの発行枚数を意味することが多い数字であり、1枚発行したなら「1/1」、3枚発行したら「1/3」「3/3」などと記されるシステム。

ということは発行枚数は、人数とイコールってことです。

スポンサーリンク




それに気がついた一部のユーザーが、がんちゃんのチケットの数字が「1/2」であると指摘。

つまり、「ぼっちアピール」をしたがんちゃんが、実は誰かと2人で行ったことが明らかになってしまったのです。

がんちゃんのtweetに対し、一部ファンから「嘘つくな」「誰と行ったんだ」という声が飛び、1日足らずで3万件以上もリツイートされている状態になっています( ;∀;)

人気者はツラいですね。。。

「グループのメンバーと行ったら写真を撮るでしょうし、わざわざ2人で行ったことを隠した、という事実が確かに怪しさを増しますね。。。

本当に「存在を公にできない誰か」と自身の主演映画を観に行ったのでしょうか?

過去にも「スキャンダル」はあった

がんちゃんは過去にも様々な女性と熱愛疑惑をウワサされてきました。

岩田剛典

岩田剛典・石原さとみ

ドラマ「ディア・シスター」(フジテレビ系)で共演した石原さとみさんやアパレルブランド「GYDA(ジェイダ)」の元プロデューサー・串戸ユリアさん、名古屋テレビのアナウンサー・徳重杏奈さんらの名前が挙がってきたが、いずれもデマの域を超えてはいません。

EXILEや三代目JSBでの活動に加えて俳優業もこなしている現在、あまりの多忙ぶりに「彼女はいない」とされていたところに今回のチケット騒動が起きたのでファンは一層ざわざわ。

以前、雑誌のインタビューで理想のデートプランを語っていたのですが、そこでも言い回しにリアル感を感じました。

★岩田剛典のデートプランを語る口ぶりが妙にリアルのお話

報道関係者の人によると「今回の指摘はあくまで映画のチケットの数字だけなので言い訳はいくらでもできるでしょう。

ただし、張り込み取材は俄然増えるかもしれません。」としている。

人気絶頂、がんちゃんのスキャンダルなら報道関係者の人もこぞって張り込みするでしょうね(*´з`)

スポンサーリンク