【三代目JSB・登坂広臣の修羅場!】元恋人と「クリスマスの次の日に…」中居からもツッコみ

三代目JSB・登坂広臣がEXILE・TAKAHIROさんとともに12日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース 3時間スペシャル」(よる7時より)に出演し、元恋人とのエピソードを明かしました。

スポンサーリンク




元恋人との破局原因は?

「彼氏彼女との修羅場」というトークテーマで、登坂さんは学生時代の恋人とのクリスマスの思い出を回顧。

彼女が観覧車に乗りたがったため、乗りに行くことになったが、クリスマス当日のため長蛇の列が。2、3時間近く並ぶこととなったが、1時間半ほど経過した時点で彼女が「寒い」など愚痴を連発しだしたとのこと。

怒った登坂さんが「お前が乗りたいって言ったんじゃん」と返し、険悪な雰囲気に。

結局、お目当ての観覧車の中では「15分位乗るんですけどその15分間無言だった」と告白し、司会のSMAP中居正広さんは「耐えられない!」と悲鳴。

「結局それが理由でクリスマスの次の日に別れた」と明かし、共演陣を驚かせました。

登坂広臣のモテ期に中居正広「長くない?」

また、この日総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」(公開中)で共演するEXILE TAKAHIROさんと登場した登坂さんは、それぞれ「とっておきの1枚」を紹介するコーナーで幼少期の写真を公開。

登坂さんは自身のモテ期を「幼稚園から中学校にかけて」と話すと、すかさず中居さんから「長くない?」とツッコミ。

「バレンタインのときに、(チョコが)下駄箱に入り切らない数で、下に落っこちていたのを覚えています」とモテエピソードを披露しました。

やっぱり芸能人になる人はモテ期も尋常じゃないんだなーと感心してしまいました。

スポンサーリンク