【名古屋はがんちゃん!】47都道府県200回舞台あいさつへ!【THE RAMPAGE・山本彰吾と】

ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers」の岩田剛典さんが7月16日、地元・名古屋で行われた映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の初日舞台あいさつに登場しました。
「地元凱旋」となった岩田さんがメガネをかけた姿で、観客からの「おかえりー!」という声援に「ただいま!」と応えて笑顔を見せていました。

スポンサーリンク




がんちゃん登場に黄色い悲鳴

この日の舞台あいさつは、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の映画館で行われ、その様子がそれぞれの会場で同時生中継されました。
各地にEXILE TRIBEのメンバーなど出演者らが集結し、順に映画の見どころや裏話を語ったほか、映画にちなんだクイズも行われました。

上映後の舞台あいさつとあって、名古屋の映画館に集まったファンは、舞台あいさつ開始前から熱気ムンムン。
各地のメンバーがスクリーンに登場すると大歓声が上がり、岩田さんと「RAMPAGE」の山本彰吾さんが会場に姿を現すと、悲鳴のような歓声があがりました。

岩田さんは中継を行いながらも、終始、目の前のファンにも気を配り、クイズのシンキングタイムに、ファンとともに答えを考えながら、話しかけるなどして交流。
中継後には「(舞台あいさつが)短すぎますよね。2時間ぐらいしゃべっていいですか?」と言ってファンを喜ばせ、「泣けました!」という声には「ありがとうございます!」とほおを緩ませていた。

また「(6月に公開された主演映画の)『植物図鑑』とは(今回は)真逆の役。新しい一面を見ていただけるのがうれしい」と話し、去り際にかけていためがねを外して大サービスし、ファンを熱狂させていました。

この日、東京の会場には登坂広臣さん、佐藤寛太さん、今市隆二さんが登場し、大阪はAKIRAさん、小澤雄太さん、札幌は青柳翔さん、早乙女太一さん、福岡はTAKAHIROさん、八木将康さんが登場しました。

★今市&登坂&佐藤の舞台挨拶の記事はコチラから

スポンサーリンク