【岩田剛典・『AZZURRO』(アズーロ)】表紙解禁!2016年11月発売!恋愛についてもさらけ出す【本人メッセージ到着】

11月発売の岩田剛典さんのフォトエッセイ、『AZZURRO』(アズーロ)の表紙が公開されました。

スポンサーリンク




表紙は遠くを見つめるドアップ

azzurrohyoushi

(以下、ホームページより引用)

イタリアへ旅立った岩田剛典。

ヨーロッパならではの古い街並みを歩き、歴史に名を残す多くの先人たちが愛したコモ湖へも足をのばす。

その畔(ほとり)で時を忘れ考えたこと……

EXILE TRIBEの一員としての戦いの日常。何よりも愛する家族への想い。

壮絶な!?受験勉強のほろ苦い思い出。古い友人たちとの忘れられない体験。

お互いが自立した理想の恋愛関係。内面を映し出す、独自のファッションルール。

ずっと持ち続けている逆コンプレックス!? 三代目の全メンバーへ向けた飾らぬメッセージ。

そして、アーティストとしての10年後、30年後–。

これまで語られなかった、初めての激白、がんちゃんの本当の胸の内。

夢を追い求め続ける。

でも僕はロマンチストではなく、超リアリストだ。

胸の内を包み隠さずさらした待望のフォトエッセイ。

爽やかな笑顔には、驚くほど男くさい熱い想いが込められていた。

「岩田剛典」という人間を深く知ってもらえるよう、思っている全てをさらしました!

スポンサーリンク




がんちゃんからのメッセージ

自身2作目となる写真集になりますが、今回は等身大の自分というものを感じて頂ける内容になっているのはもちろんの事、何よりもエッセイがあるという事が何よりの見どころになっていると思います。

エッセイでは、自分の芸能生活における仕事に対する向き合い方や取り組む姿勢、プライベートについてなど、自分の胸の内を赤裸々に包み隠さず書かせて頂きました。

また、三代目J Soul Brothersのメンバー一人ひとりに対しても、自分が感じる事や思っている事を自分の言葉で書かせて頂いておりますし、恋愛についても、普段はなかなか話しづらいデリケートな部分だと思いますが、今回は自分自身をさらけ出したいという思いもあったので、今の自分が考える恋愛観や過去の恋愛についても包み隠さず書かせてもらいました。

また撮影はイタリアで行ったのですが、ヨーロッパと言えども洗練され過ぎてなく、逆に緑だったり自然に囲まれた中でゆっくりと生活を楽しめるような、そういうパワースポットのような安らぎをもらえる場所だなと感じまして、今のこの年齢で行かせて頂き凄く刺激にもなりましたし、自分がもっともっと年齢を重ねた時にまた帰ってきたいなとそう思わせてもらえるような場所でした。

ファッション的な部分では、シチュエーションやロケーションに合った洋服を選ばせて頂いたのですが、たまたま空港でトラブルがありまして、髪のセットは全て水しか使ってないです(笑)。でも逆に、ある意味本当に作り込まれていない自然な自分を撮影して頂き、髪型にも動きが出るので一枚も同じヘアスタイルのショットがなく、結果として良い作品ができたと思っております。

このフォトエッセイほど自分個人「岩田剛典」という人間を感じて頂ける作品は一つとしてないと思いますので、この「AZZURRO」を通して「岩田剛典」という人間をより深く知って頂けたら嬉しいです。

〈目次より〉

ダンスが生み出す熱狂/瞬間にかけたカメラ・アピール/
赤ふん締めて愛を告白/
ミスター慶応コンテスト/
逆コンプレックスとは/
金のこん棒を持つ不良!?/
いつも心の奥底にある「多長根」/
戦慄の空手、寒稽古/てっぺんに立つには道を選ばない/
数年先の家族旅行/三代目メンバーのこと/
幼なじみは心の栄養/
理想のタイプは自立した女性
ほか

スポンサーリンク