【月刊EXILE】ATSUSHIがデビュー15年間を振り返る

今更ですが。。。「月刊EXILE」6月号(4月27日発売、株式会社LDH)の表紙はATSUSHIさんですね。史上4人目となるソロドームツアーを迎えるにあたり、ちょっとずつテレビへの露出もあるみたいです。

atsushi.jpg

スポンサーリンク




デビューからの15年間は不安のほうが大きかった?

5月28日から京セラドーム大阪をスタート地点に5大ドーム・ツアー『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016“IT’S SHOW TIME!!”』を予定しています。

誌面インタビューでは、デビューして15年の日々を回顧し「今までの節目というと、ピンチや不安を感じてしまう節目のほうが多かったような気がするんです。」と胸中を明かしています。レコード大賞受賞、天皇陛下御即位20年記念式典でのパフォーマンスなど「喜ばしいこともたくさんあった」と語る一方で、「SHUNちゃんが辞めたとき、ポリープができたときもそうでしたし、変化という意味では、TAKAHIROが入ったときや、14人になったときにはピンチをチャンス・成功に変えなきゃいけなかったりして、どちらかというと僕にとっては、ハードな節目というか、いい意味でプレッシャーのある節目だったんです」と、これまでの複雑な道のりを振り返ったATSUSHIさん。

様々な局面を乗り越えてきたATSUSHIさんだからこそ、今回のソロツアーについては「屋内での全国ライヴ・ツアーでは、いちばん広く大きい規模ということで、そこに“やっとたどりつけたんだな”と、とても感慨深いものがありました」と語ってくれました。

EXILEを背負って立つATSUSHIのプロフィール

名前:ATSUSHI
本名:佐藤 篤志
出身地:埼玉県越谷市
身長:175cm
生年月日:1980年4月30日
血液型:A型

2001年にHIROさん(現LDH社長)からの誘いで、後にEXILEと改名する「J Soul Brothers」へ加入し、

EXILEのボーカリストとしてデビューしています。

2005年末に声帯ポリープを患い、ボーカリストSHUNが脱退し、EXILE第二章開幕の間に手術をするというニュースにはファンにも驚きと不安があったでしょう。

手術を乗り越え、2011年にテレビ朝日系ドラマ「陽はまた昇る」の主題歌「いつかきっと…」でEXILE ATSUSHI名義でソロデビューしました。

松本利夫さん、USAさん、MAKIDAIさんが抜けた今、オリジナルメンバーとして残っているATSUSHIさんの活躍に注目ですね(*^-^)