【白濱亜嵐に癒されたい!】『ひるなかの流星』本編映像解禁!バックハグ、頭ポン、床ドン…胸キュン満載

永野芽郁さん、三浦翔平さん、白濱亜嵐さん((EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)が出演する、人気少女漫画の実写映画『ひるなかの流星』の本編映像が初解禁されました。

映像には、バックハグ、頭ポン、床ドン、手つなぎ登校など、“きゅん”としてしまうシーンが盛りだくさんとなっています。

スポンサーリンク




「女子が大の苦手」男子を演じる

田舎でのんびりと暮らす高校1年生の与謝野すずめは、両親の海外転勤を機に叔父・諭吉に預けられることになった。

転校先の高校で出会ったのは担任教師の獅子尾、一見無愛想なクラスメイト・馬村、誰にでも愛想の良いクラス一の美女・ゆゆか。

いつも助けてくれる獅子尾に、すずめは恋をする。

獅子尾はすずめの真っ直ぐで純真な様子に惹かれながらも、教師の立場から素直になることができない。

一方、馬村も最初は鬱陶しく感じるが、いつも明るく接してくれるすずめに惹かれる。さらにすずめは徐々にクラスに馴染んでいく中で、馬村を慕うゆゆかの想いに気づく。

すずめ、獅子尾、馬村、ゆゆか。

それぞれが、自分の気持ちに向き合い、相手の気持ちに向き合った時、迎えるエンディングとは…。

注目のキャスト陣には、与謝野すずめ役を永野さんが演じるほか、すずめが恋する担任教師・獅子尾五月役に三浦さん、すずめに惹かれていく“女子が大の苦手”なクラスメイト・馬村大輝役に白濱さん、女子力ナンバーワンのすずめのクラスメイト・猫田ゆゆか役を山本舞香さんが扮します。

公開された映像では、すずめのナレーションとともに、「先生に恋した」「同級生に恋された」と綴られたキャッチコピーが、甘くほろ苦いすずめの初恋を物語る。

映像には、獅子尾のバックハグ、頭を撫でる頭ポン、そして馬村の告白や手つなぎ登校などの胸キュンシーン・セリフが満載。

さらに、すずめと馬村が互いの顔を限界まで接近させた床ドンシーンと、原作の名場面も満載となっています。
 

『ひるなかの流星』は、2017年3月24日より全国ロードショー。

スポンサーリンク