【EXILE/三代目JSB・岩田剛典】カメラマンから異例の指示に笑顔

岩田剛典さんが11日、都内にて行われたTBS系新金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(金曜よる10時~初回15分拡大スペシャル)特別試写会&舞台挨拶に出席されました。

その一挙一動に歓声が上がる人気ぶりから、異例の指示が飛びました。

スポンサーリンク




効果てきめん!無敵の“がんちゃんスマイル”

主演の菅野美穂さんをはじめ、横山めぐみさん、堀内敬子さん、ホラン千秋さん、田中直樹さん、松嶋菜々子さんら豪華なキャスト陣と共に登場したがんちゃん。

%e3%80%8c%e7%a0%82%e3%81%ae%e5%a1%94%ef%bd%9e%e7%9f%a5%e3%82%8a%e3%81%99%e3%81%8e%e3%81%9f%e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%80%8d3

マスコミ向けのフォトセッションでは、岩田さんが客席を振り向く度に黄色い歓声が上がり、その反響の大きさは共演者が驚くほどでした。

そして、盛り上がりがおさまってくると、再度歓声を起こすため「岩田さん後ろ向いてください」とカメラマンから異例の指示が(笑)

まさかの展開に、本人はもちろん、菅野さんや松嶋さんも大きな笑顔を浮かべていました。

また、岩田さんに黄色い歓声を上げたのは、観客だけではなく、舞台挨拶では堀内さんが「菅野さんに手を差し伸べにがんちゃんが来るシーンがあるんですけど、私も振り向いたらがんちゃんがいたらいいなって思いました(笑)」と願望を告白する場面もありました。

スポンサーリンク




菅野「パンダちゃんか、赤ちゃんか、がんちゃん」

岩田さんについて菅野さんは

「グループでの活動もお忙しい中、ハードなスケジュールでいらっしゃるはずなのに、現場ではそれを微塵も感じさせない。
精神的に立派だなと思っています。
落ち込んだときに励ましてくれるシーンが多いんですけど、(岩田が)笑うとモニターを観てるみんなもにっこりしてる」とエピソードを披露し、“がんちゃんスマイル”の癒やし効果を「パンダちゃんか、赤ちゃんか、がんちゃん。互角です!」と絶賛しました。

%e3%80%8c%e7%a0%82%e3%81%ae%e5%a1%94%ef%bd%9e%e7%9f%a5%e3%82%8a%e3%81%99%e3%81%8e%e3%81%9f%e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%80%8d2

これに照れくさそうな笑顔を浮かべた岩田さんは、

「子育てでお忙しい中、主演で撮影も毎日。全く現場で忙しさを出さないですし、誰よりもスタッフさんや周りの方への心遣いが素晴らしい方」と“褒め返し”。

「暑い日の撮影で、アイスをもらったんですけど、『熱中症になるから、首にあてるといいよ』って。
助けていただいています」と感謝すると、菅野は「いいでしょう?アイスでもこんなに喜んでくれて。いい子だわ~」と感心しきりでした。

「そういう経験は初めて」

今作は、タワーマンションを舞台にした本格サスペンス。

平凡だが幸せな主婦・高野亜紀(菅野)が家族で憧れのタワーマンションに引っ越した矢先に出会った不気味で恐ろしい隣人・弓子(松嶋)に、思いもよらない方法で追い詰められていくというストーリー。

岩田さんは、子どもたちが通う体操教室のコーチ・生方航平役を演じます。

本格的なサスペンス作品への参加は今回が初。

「これからどうなっていくんだろうってことも含めて、一視聴者として観てくださる方と同じ目線。そういう経験は初めて」とオリジナル作品ならではの期待を込めていました。

スポンサーリンク