【EXILE/三代目JSB・NAOTO&岩田剛典】モニタリングに出演で女子校に登場で涙!

EXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのNAOTOさんがレギュラーを務めるTBS系「ニンゲン観察バラエティモニタリング」(毎週木曜よる19:56~※この日は2時間スペシャル)の27日放送回に同じくEXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典さんが登場。「学校向上委員会」と題した企画にて女子校におもむき、学生のリアルな悩みを解決しました。

スポンサーリンク




がんちゃんと相合傘

中学から5年間を通し女子校という環境ゆえ、同級生の男子と目を合わせられないという悩みを抱える女子生徒の元へ向かった2人。

%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

悩みを解決するため“日本屈指のイケメン”岩田と相合傘に挑戦し、克服するという展開に。

「どうしたらいいか分からない」と緊張で震え声の女子と“相合傘”をテーマに芝居をスタートしました。

男子生徒役の岩田さんは「あー、なんか天気悪いな」と傘を手に見上げ、横の女子へ「傘ないの?入る?」と優しく問いかけ。

「でも、ちょっと…」と渋る演技を見せた女子に「早く来いよ」と手を指しのべ、見事相合傘を果たしました。

スポンサーリンク




岩田剛典「俺らが一番楽しんでる」

「芝居と分かってても照れくさいっすね」と振り返った岩田さんは「(女子校ということを)実感してます。なんなら満喫してます」と感想。

NAOTOさんに「満喫してるの?」と問われると「誰が一番楽しんでるって、俺らが一番楽しんでる」と笑顔で語っていました。

悩める生徒のお悩みを解決!

このほか「化学の先生を爽やかに改造して」というお悩みには“秋風のスナフキン”をテーマに全身黒づくめファッションを、下北沢のカフェにいてもおかしくない程爽やかにチェンジ。

さらに「6年間一緒に過ごした先生に歌で感謝を伝えたい」という高校3年生のクラスによるサプライズをモニタリングし、涙をにじませるシーンもありました。

%e3%81%8c%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

スポンサーリンク