【EXILE世界&GENERATIONS中務裕太】「STREET KINGS」参戦!ダンスへの熱い思いを語る

EXILEの世界さんとGENERATIONSの中務裕太さんが9日に放送されたインターネットテレビ局の番組「STREET KINGS事前特別番組!世界vs中務裕太!ダンスへの熱き思い」に出演されました。

スポンサーリンク




賞金は破格の500万!

同番組は、8月14日に開催されるジャンルにとらわれない1対1のストリートダンスバトル「STREET KINGS」の事前特別番組。
ポップミュージシャンのUZIさんとタレントの中川絵美里さんがMCを務め、世界さんと中務さんはそれぞれダンスにかける熱い思いを語りました。
世界・中務1

世界最高賞金総額500万円という前代未聞のダンスバトル「STREET KINGS」。
2人はダンスバトルの魅力について「バトルでしか見られない、プライドとプライドがぶつかりあう瞬間」(世界)、「体のキャッチボールのようにお互いの感情をぶつけ合い、終わった後にたたえあうのが良い」(中務)とコメント。

ここでMCのUZIさんより「なにか発表することないですか?」と聞かれた2人は「『STREET KINGS』に僕たちも出ます!」と発表。
世界さんは「ダンサーとして気合いを入れていきたい」と気合十分で、中務さんも「勝っても負けてもこれから先の自分の糧になるように頑張りたい」とバトルにかける意気込みを語っていました。

番組後半では「STREET KINGS」の主催者の一人でもあり、バトル当日に審査員も務めるダンサーのALMA HIRO氏がゲストとして登場し「今は職業としてのダンサーは、インストラクターという道がほとんどになっているけれど、技術を追い求めていく人に、このダンスバトルをきっかけに夢を掴んでもらいたい」と熱弁。
そして審査項目は基礎能力・個性・完成度・難易度・バトル(駆け引き)・音楽性の6つであることが発表されました。

番組終盤では、世界と中務が実際にダンスバトルをすることに。
2人の迫力のあるダンスで番組を盛り上げました。

スポンサーリンク




HIRO&USAも期待

株式会社LDHとしても初開催のダンスバトルとなる「STREET KINGS」。
社長であるHIROさんは「自分を育ててくれたダンスへのリスペクトとダンスへ恩返したいという想いから、『STREET KINGS』を応援させていただいています」とコメントを寄せ、
「『STREET KINGS』は、誰もがわかりやすい新しい採点方法による、国籍も性別もジャンルも超えたフリースタイルの新しいダンスバトル大会として誕生しました。
この大会がダンスを夢見る多くの若者たちにとって夢と挑戦の場となるとともに、ダンスの素晴らしさや、ダンスの文化を多くの皆さんが知るキッカケの場になればと願っています」と紹介。
そして「最高のダンサーたちによる、最高峰のダンスバトルが繰り広げられる『STREET KINGS』を心から楽しみにしています」と期待に胸を膨らませた。

また、昨年EXILEパフォーマーを卒業し、現在は「DANCE1EARTH」というエンタテインメント・プロジェクトを通じてダンスの素晴らしさを伝える活動をしているUSAさんも
「LDHが主体となりダンサーの新たな夢と希望を創りだすこのSTREET KINGSというバトルが誕生することにとても感動しています。
ダンサーの技術と経験でつかむこのビッグチャンスを通じて、更なるダンスシーンの進化を心から期待しています。
このバトルから新たなカリスマとなるダンサーが生まれ、プロフェッショナルなストリートダンサーという地位を確立できるような世界を創っていけるように自分もダンスを愛する仲間として応援しています!!
最高に熱いダンスバトルが観れることを楽しみにしているので、頑張って下さい!!」とエールを送りました。

スポンサーリンク