【EXILE岩田剛典】活躍の裏で抱える不安と覚悟「3年4年が勝負」

「HIGH&LOW×NEWSZERO ここでしか見られない!映画公開記念SPが放送され、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(7月16日公開)に出演するEXILEのAKIRAさん、EXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典さん、劇団EXILEの鈴木伸之さんが出演されました。

★この番組の放送日時に関してはコチラの記事からどうぞ

スポンサーリンク




女優の高畑充希さんと主演を務めた映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』が公開されるなど俳優としても活躍、甘いマスクで「スマイル王子」とも評されるがんちゃんへのインタビューでは、自身に不安を感じているという胸の内が明かされました。

「ここから3年4年が勝負」

がんちゃんはEXILEを「国民的なグループ」とし、「グループにとって僕は1パフォーマーで、1メンバーというだけで別に自分個人というものがそこまで重要じゃない」と自身の立ち位置を分析していました。
「その中で自分の存在意義をどれだけ見出していくのか、ここから3年4年が勝負だと思っています」と力強く語っていましたね。

HIGH&LOW×NEWSZERO

スポンサーリンク




ジムでのトレーニング風景も公開

さらにがんちゃん自らがカメラを持ち、事務所内のジムでトレーニングをする自撮り映像も公開されていました。
がんちゃんは胸に心拍計を装着し、負荷の掛かったペダルを一気に漕ぎ心肺機能を鍛える「スピナートレーニング」を実施。
7月22日のライブに向け長時間ライブで踊り続けることができるようパフォーマーとしての身体を作り上げるストイックな姿も明かされていました。
トレーニング姿のがんちゃんにキュン死した女子の皆さんも多いんじゃないでしょうか( *´艸`)

このほか、番組は3人の食事会にカメラが潜入し、お互いの素顔や撮影秘話を語り合っていました。
楽しそうでしたねー(*´з`)

HIGH&LOW×NEWSZERO1

HIGH&LOW×NEWSZERO3

スポンサーリンク