【EXILE TRIBEが全国行脚!】47都道府県200回舞台あいさつへ!【今市&登坂&佐藤】

EXILEグループが出演する映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の初日舞台あいさつが7月16日、全国各地で行われました。

スポンサーリンク




ELLYのパンチを本気で避けた

東京・丸の内ピカデリーでのイベントには、三代目J Soul Brothersの登坂広臣さん、今市隆二さん、劇団EXILEの佐藤寛太さんが登壇しました。

登坂さんは、兄とたった2人で伝説のチーム「ムゲン」と渡り合った雨宮兄弟の三男広斗を演じています。

TAKAHIRO&登坂広臣3

印象深いシーンを聞かれると、同じ三代目JSBのELLYさんとの対決シーンを挙げました。
「ELLYと稽古を積みながら、1対1で本気でぶつかりながら、お互いムカつきながら、だけどケガしないようにアイコンタクトを取りながらやった。普段から一緒にいる仲なので、息の合った芝居ができたので、印象深かった」。

登坂広臣・雨宮兄弟1

しかもELLYさんは父が元プロボクサーで、自身も少年時代にボクシングをしていました。
登坂さんは「パンチが当たったら、ただじゃすまないなと思って、本気で避けた。それが迫力ある映像になっていたら」と、画面から伝わる緊迫感に自信を見せていました。

大規模な舞台挨拶のチケットは完売

イベントは東京のほか札幌、名古屋、大阪、福岡と全国5都市の劇場と中継で結ばれました。

★岩田剛典&ランペ山本の舞台挨拶の記事はコチラから

さらに、241スクリーンでライブビューイングも行われ、出演者ら36人は、16日から3日かけて、全国47都道府県の143劇場で200回の舞台あいさつを行います。
配給の松竹によると、登壇者の総移動距離は2万7440キロで、東京-リオデジャネイロ間の1.5倍に相当するとのことです。
舞台あいさつのチケットは完売しています。

スポンサーリンク