【HIROが新プロジェクト立ち上げ!】EXILE TRIBEのショートフィルムに出演!

6月13日に米アカデミー賞公認の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2016」(SSFF&ASIA)の授賞式が東京・明治神宮会館で開催され、「ShortShorts」と「EXILE TRIBE」がタッグを組む新プロジェクト「CINEMA FIGHTERS」の始動が発表されました。

スポンサーリンク




HIROの新たな挑戦とは?

このプロジェクトはショートフィルムの総合ブランドであるShortShorts と、日本のエンターテインメントシーンをけん引する集団「EXILE TRIBE」がタッグを組み、来年度開催予定の「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」でのプレミア上映に向け、全6作品のショートフィルムを製作するというものです。

そして、このプロジェクトには今年のカンヌ国際映画祭短編部門の審査委員長を務めた映画監督の河瀬直美さんが参加することが決まっています。

音楽はLDH関連アーティストの楽曲を使用し、それぞれの作品には「EXILE TRIBE」の面々が出演するなど、かなり大型プロジェクトとなっています。

HIROさんは、「昨年、レコード大賞を受賞した三代目J Soul Brothersの楽曲の作詞家・小竹正人さんの世界観を、河瀬さんのような才能ある監督に、ショートフィルムを通して表現していただけたら」と、発足の経緯を語ってくれました。

EXILEをほとんど知らない!?

CINEMA FIGHTERS

ワンショルダーの艶やかなレッドドレスに身を包んで登壇した河瀬監督は、「小竹さんの曲、聞いたことありませんでした。

普段テレビも見ないので、EXILEがどういう方々かも正直ほとんどわかりません」と、あっけらかんと切り出し、これにはHIROさんも思わず苦笑いする場面も。

しかし、今では実際に楽曲を聞いていると説明し、「お話をいただいて、真っ白な状態で聞きました。

そのときに感じた感覚で、もうすでに映像が浮かんでいるので準備を始めています」と積極的に乗り出している様子でした。

また、HIROさんと河瀬監督は同じ年という共通点があり、河瀬監督は、「キュンとする感覚や刻まれる感覚が似ていると思うんです。

私の通ってた高校に行ったんですけど、その時代のドキドキワクワクする感じや、無垢な感じがすごくよみがえってきて。

母校で撮影すると決心して、いまここにいます」と、プロジェクトの一端を明かしてくれました。

ATSUSHIさんに続き、またまた新プロジェクトが立ち上がりましたね!(^^)!

ファンはいろいろなメンバーの顔が観れてうれしいですね!

★ATSUSHIの新プロジェクト・バンド結成のお話