【THE RAMPAGEが“男泣き” 】デビューイベントにファン熱狂!<全メンバーMCコメント>

EXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEなどの弟分にあたるLDH所属の16人グループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが28日、ラゾーナ川崎にてメジャーデビュー記念イベントを開催しました。

スポンサーリンク




1月25日念願のメジャーデビュー

ボーカルのRIKUさん、川村壱馬さん、吉野北人さん、パフォーマーのLIKIYAさん、陣さん、神谷健太さん、与那嶺瑠唯さん、山本彰吾さん、岩谷翔吾さん、浦川翔平さん、藤原樹さん、武知海青さん、長谷川慎さん、龍さん、鈴木昂秀さん、後藤拓磨さんの16人からなるTHE RAMPAGEは、2014年にEXILEの新メンバーを決めるために行った「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」など、3つのオーディションから選ばれたメンバーで構成。

結成から、約3年、1月25日にシングル「Lightning」にて、メジャーデビューを果たしました。

イベントでは、デビューシングル「Lightning」をはじめ、カップリング曲「ELEVATION」、

結成時から歌い続けている「GO ON THE RAMPAGE」、

「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」に収録された「FIND A WAY」を披露。

さらに、ダンストラック「Get Ready to RAMPAGE」では、パフォーマーが磨き続けてきたダンスで魅せてくれました。

感極まり“男泣き”

MCでは、感極まった川村さんやLIKIYAさん、浦川さんらが“男泣き”。

イベント後に行われた囲み取材には、川村さんが「本当にこの3年間という中で経験させていただいてきたことは嬉しいことだけではなくて辛いこともあり、それを16人で共有してきました。支えていただいた人の顔を目の当たりにして思い浮かべ、感極まった部分がありました」と振り返る場面もありました。

スポンサーリンク




この日は、野外ステージにも関わらず、早くから多くのファンが集結。

気迫のこもったパフォーマンスに、割れんばかりの歓声が送られるなど、会場を熱狂の渦に巻き込みました。

16人全員のMCコメント

以下、メンバーのMCコメント。

<龍>
自分たちTHE RAMPAGEは、ようやくずっと目標としてきたメジャーデビューをさせていただきました。
こうやって、多くの方々に見ていただいているのは、スタッフさんだったり多くの方々がサポートしてくださった結果だと思っています。
本当にメジャーデビューは目標であり、新たなスタートだと思っているので、この業界で新たな風を吹かせられるグループになっていけるよう全力で頑張っていけるよう、皆さん一生ついてきてください!

<鈴木昂秀>
ここ川崎は自分の地元でもあって、地元でリリースイベントファイナルとして大きなステージに立てて、本当に嬉しく思います。
これから、THE RAMPAGEメジャーデビューということで、全力で突き進んでいきたいと思うので、皆さん応援の程、よろしくお願いします!

<神谷健太>
来ていただいて、本当にありがとうございます。
皆さんあっての自分たちだと思っているので、これからも感謝の気持ちと謙虚な気持ちを忘れずに、自分たちはパフォーマンスでしか返すことができないですけど、こんな自分たちについてきていただけると嬉しいです。
これからも、よろしくお願いします!

<浦川翔平>
この景色見ていると、くるものがあります。
(涙を浮かべる)ここまで、来るのに結構苦労してきたので、幸せです。
ありがとうございます。
もっと皆さんを高次元に連れていけるように、このパフォーマンスに人生をかけていくので、応援の程、よろしくお願いします!

<陣>
THE RAMPAGEになってからアーティストとしてパフォーマーとして、EXILE TRIBEの一員として、そしてリーダーとして、自分はどうしていかなければいけないかって言うのをずっと考えてきました。
THE RAMPAGEがデビューできるか、皆さんの前でパフォーマンスできるか、1日足りとも考えないことはなかったんですけど、スタッフさんだったり、先輩方、ご覧になってる皆さん、本当に本当にたくさんの皆さんに支えられて、ここまで来ることができました。
でも、今日という日はスタートだと思っておりまして、THE RAMPAGEはこの程度じゃ終われないなと、16人だったら何でもできるぞと、日本を代表するアーティスト、そして大きなステージで皆さんと同じ時間、空間を共有できるように、本当にこれからさらに頑張っていきたいなと思っております。
本当に、これからも、THE RAMPAGEのことをよろしくお願いします!

<後藤拓磨>
1月25日に無事にデビューさせていただいたんですけど、オーディションから含めると3年間、本当に色んなことがあって、僕も上手くいかなくて失敗して、思い悩んで。
でも、そういうときに支えてくれているのが15人のメンバーで、本当にこれから一生、10年も20年もおじいちゃんになっても、ヒップホップの話だったりエンターテイメントの話をできる仲間として、頑張っていきたいと思いますので、変わらぬ応援の程、よろしくお願いします!

<長谷川慎>
応援してくださる皆さん、HIROさんをはじめとするLDHのスタッフの皆さん、本当に色んな皆さんに助けられて、ここまで来ることができました。
この感謝の思いだったり、色んな思いを忘れることなく、これから10年20年も活動し続けられるように、皆さんに恩返しできるように、頑張っていきますので、引き続き、応援の程、よろしくお願いします!

<藤原樹>
自分は小学生からダンスをはじめて、EXILEさんを見てメジャーデビューというのをひとつの夢としてやってきたんですけど、1月25日に夢がひとつ叶いました。
これから、さらに大きな夢に向かって、メンバーと一緒に精一杯頑張っていきたいと思いますので、引き続き、よろしくお願いします!

<LIKIYA>
自分たちは2014年から約3年間、ずっと色んな経験をさせていただいて、辛いことや楽しいこともそうなんですけど、色々メンバーとぶつかり合ってきた中で、大変なこともあったんですけど(涙を流す)…人生上手くいかないこともあると思うんですけど、それに立ち向かって、全力で一歩一歩前に進んで成功を勝ち掴んでいきたいと思います。
皆さんの人生にもそういう辛いことがあると思うんですけど、絶対自分たちが側について、エンターテイメントを発信していけるよう、全力で頑張っていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!

<岩谷翔吾>
ダンスを10年やってきて、強く思い続けたメジャーデビューを1月25日に叶えることができて、本当に嬉しく思っています。
それもたくさんの方々の支えだったり、両親だったり、ここに集まってくださった皆さんだったり、たくさんの方々が支えてくださったからこそ掴めた夢だと思っています。
デビューしたてで生意気だとは言われるかもしれないですけど、単独ツアーだったり、自分たちはもっともっと大きな夢を掴んでこれからも頑張っていきたいと思います。
皆さんと一緒に夢を叶えていけるグループになりたいと思っています。
THE RAMPAGEっていうのは、不器用な男の集まりかもしれないですけど、THE RAMPAGEは負けません。
もっともっと大きな夢を叶えていけるように、全力で頑張っていくので、これからもついてきてください!

<山本彰吾>
ここまで応援してくださったすべての皆様、携わってくださったスタッフの皆様、自分たちが走る道を長きに渡り築いてくださったHIROさんをはじめとするアーティストの先輩方に、本当に心から感謝申し上げます。
2年半前は大号泣してて、伝えたいことも伝えられないくらい未熟な人間だったんですけど、自分は心からTHE RAMPAGEが好きで、THE RAMPAGEの自分だったら何にでもなれるような、どんなパフォーマンスもできるような人間になれたと思います。
そして、武者修行の1回目から来てくださってる皆様だったり、色んなところでお世話になってるスタッフの皆様の顔が見れて、心が温まるんですけど、LDHにない日本にはいないようなアーティストを目指して16人でどこまでも突っ走って行きたいので、メジャーデビューしたからと気持ちは変わったりそういうことはないですし、スキル向上、人間性の向上につとめるだけでございます。
本当になんとしても、皆さんと一緒に成長したいです。
皆さんのことも応援して、切磋琢磨して“THE RAMPAGEファミリー”っていうものを一から創り上げていきたいと思います。
これから、16人で足並み揃えて頑張っていきますので、よろしくお願いします!

<与那嶺瑠唯>
しんみりしてると思うんですけど、いつものやつお願いします。
「はいさい!」本当にTHE RAMPAGE、デビューの年ということで、気合を入れて高みを目指して、頑張っていきたいと思いますので、今後ともTHE RAMPAGEの応援、よろしくお願いします!

<武知海青>
本当に毎日毎日、楽しいことばかりじゃなく辛いこともあって、「継続は力なり」という言葉を信じて突き進んできました。
3年間、同じご飯を食べて同じ成長をしてって、繰り返して本当に1月25日って日を目指して、みんなで突き進んできました。
それをやっと叶えたのは、僕達を支えてくださっているファンの皆様、スタッフさんのお力があってのことだなと本当に感じています。
これからも、夢を追い続けて叶えていきたいと思います。
それには、皆様と一緒に夢を追いかけて、叶えてっていうのを繰り返していかないといけないと思っています。
なので、自分たちはまだまだ未熟なんですけど、これからも応援の程、よろしくお願いします!

<吉野北人>
約3年かけて、スタートラインに立つことができたんですけど、楽しいことばかりではなくて、本当に悲しいことだったり辛いことだったり、折れそうなことも何度かあっても、自分に負けずにここまでこれたのも、ファンの皆様のおかげでもありますし、いつも支えてくれるメンバーのおかげでもありますし、両親のおかげでもありますし、皆様に支えてもらいながら、ここまで来ました。
色んな気持ちがあるんですけど、まだまだ満足せずに、もっともっと自分をグループを高めていって、皆様と一緒にひとつずつ夢を叶えていけたらと思います。
これからも、自分たちTHE RAMPAGEについてきてくれたら、すごく嬉しく思います。今後とも、応援の程、よろしくお願いします!

<RIKU>
自分を産んでくれた両親、いつも支えてくれる皆様、スタッフの方に心から感謝の気持ちを伝えたいです。
いつも、本当にありがとうございます。
(感極まる)自分たちは、THE RAMPAGEスタイルでLove Dream Happinessを伝えることが、最高の恩返しだと信じております。
今日という日を迎えるまで、ダメなんじゃないかって折れてしまいそうな日もあったんですけど、15人の仲間がいて、本当に自分たちはいかしていただいている存在だなと日々、強く感じております。
メジャーの世界というのは、スタートを切ったらゴールのない、サバイバルレースだと思っておりまして、そのサバイバルレースにはTHE RAMPAGEストーリーが広がっていくと思うんですけど、皆様はこのTHE RAMPAGEストーリーに絶対に必要不可欠な存在です。
自分たちを夢を叶えていく姿をお見せできるように日々精進してまいりますので、ずっとずっと応援してくださると嬉しく思います。

<川村壱馬>
本当にここまで来ることができたのも、HIROさんをはじめとする先輩方が長年、築き上げられてきた歴史の力、友人や親族、両親、その祖父母、本当にすべての支えてくださった方に感謝したいですし、すべての支えてくださった方がいなければ、今自分はここに立っていないんだなと思うと…(感極まる)。
まだまだスタートラインに立てたばかりだと思いますし、今まで以上に謙虚に、ここで一喜一憂することなく、変わらずの姿勢で皆さんと一緒に夢を叶えて、最高の景色を見られるように、その日を夢見て日々一生懸命頑張っていきたいと思いますので、これからもお力添え、よろしくお願いします!

セットリスト

1.Get Ready to RAMPAGE(ダンストラック)
2.FIND A WAY
3.ELEVATION
4.GO ON THE RAMPAGE
5.Lightning

スポンサーリンク