【THE RAMPAGE・メジャーデビュー曲への想い】「さらなる高みを目指していく」【メンバーコメント到着】

EXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEなどの弟分グループにあたる「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」が来年1月25日にリリースするデビューシングル「Lightning」のティーザー映像が28日、公開しました。

スポンサーリンク




デビューへ着々と歩みを進めるなか、モデルプレスにヴォーカル・川村壱馬さん、パフォーマー・後藤拓磨さんの独占コメントが到着しました。

2017年1月にデビュー

(以下、モデルプレスより)

グループ結成から、約2年半。2度の全国“武者修業”フリーライブや、EXILE TRIBEアーティストのライブツアーサポートなど確かな経験を積み重ね、遂に来年1月にデビュー。

記念すべきデビューシングル「Lightning」は、数々のHIP HOPクラシックをドロップしてきたSKY BEATZによる骨太でタフなビートの上、川村、RIKU、吉野北人のフレッシュなスリー・ヴォーカルが光るナンバーとなっている。

川村壱馬(ヴォーカル)コメント

この度解禁された楽曲、「Lightning」は今後、自分達にとって、原点のような楽曲になっていくのではないかと今から感じています。

“Lightning”という名の通り“稲妻”のような一瞬の衝撃で良い意味で“常識”という概念を壊し、何もないゼロ地点から、様々なものをTHE RAMPAGEのスタイルで創造していく、といった思いが込められた、まさにTHERAMPAGEを象徴するような楽曲になっています。

このデビュー曲から、個人的にラップもさせていただいていて、それによって、THE RAMPAGEが目指しているグループ像とそのイメージがより皆様に伝わって、沢山の方々に浸透していけたら嬉しいです。

%e5%b7%9d%e6%9d%91%e5%a3%b1%e9%a6%ac

スポンサーリンク




後藤拓磨(パフォーマー)

先日音源解禁されました、「Lightning」は自分達が結成当初からグループテーマとして掲げている「HIPHOPテイスト」な要素が存分に詰まった楽曲となっています!

タフで重みのあるビートにボーカル3人それぞれの色が分かりやすく表現されていて、「これからTHE RAMPAGEの音楽でさらなる高みを目指していく」といった様な、今の自分達とリンクした勢いのある歌詞がTHE RAMPAGEらしい、そしてTHERAMPAGEにしかできない音楽になったのではないかと思います!

日本、世界をリードできる様なアーティストになれるようこれからもチーム一丸となって頑張りたいと思います!応援の程宜しくお願い致します!

%e5%be%8c%e8%97%a4%e6%8b%93%e7%a3%a8

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEとは

ボーカルの川村、RIKU、吉野北人、パフォーマーの龍、岩谷翔吾、浦川翔平、LIKIYA、神谷健太、後藤、陣、鈴木昂秀、武知海青、長谷川慎、藤原樹、山本彰吾、与那嶺瑠唯の16人からなるTHE RAMPAGEは、2014年9月に結成されたダンス&ヴォーカルグループ。2014年にEXILEの新メンバーを決める為に行った『EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION』など、3つのオーディションから選ばれたメンバーから結成された。

スポンサーリンク